シェアする

様々なルール!

シェアする




自分のルールがあるように、他人にもルールがある。
壊すことなく、壊されることなく、共に生きよう。

高橋歩/人生の地図」からの引用です。

地球を包む

互いのルールを尊重出来れば・・

みんながお互いのルールを尊重し、自分自身のルールを守りながら生きるためには、幾つかの段階が必要です。

  1. 人それぞれに違ったルールに基づいて生きていることを意識すること
  2. 自分の従っているルールに気づくこと
  3. 他人のルールに気づくこと
  4. 自分のルールを壊さずに、人のルールを尊重する方法を見つけること

言葉にすると簡単ですが、これを実行し続けることはとても困難な作業です。
人それぞれが違った環境に生まれ、異なった経験をし、別のものを大切にしているため、互いのルールが干渉し合うことがあるからです。

こうした干渉を減らすためには、自分らしく生きるために最低限必要なルールを明確にしておく必要があります。
そして自分のルールを壊すのではなく、譲れる部分を明確にしておかなければなりません。

そして、それができる人たちとの交流を増やしていくことも必要です。

とても困難な作業ですが、人生をより豊かなものにしていくためには大切なことではないでしょうか?

先ずは、人それぞれに違ったルールで生きていることを意識しながら過ごしましょう。
そして、自分らしく生きるために最低限必要なルールを選ぶために、自分が何を大切に生きていくのかを明確にしましょう。

ツールバーへスキップ