シェアする

受け入れられれば・・

シェアする




どの年齢にも、それなりに素敵なことがあるものだ

高橋歩/人生の地図」からの引用です。

老夫婦

老いていくことで手に入るもの・・

ほとんどの人は老いることを恐れます。
若い人はおじさん、おばさんになりたくないといいます。

もちろん、肌のハリやツヤがなくなり、老いて肉体的にも衰えて、できることが少しずつ減ってへっていくのが嬉しいという人はいないでしょう。

しかし、その年齢でないと見えない世界があるはずです。
その年齢でしか感じられないことがあるはずです。

人生のステージに用意された素敵なことを見落とさないように、年齢を重ねることの素晴らしさについても考えてみましょう。

「正負の法則」という言葉があります。何かを得れば必ず何かを失くし、何かを失くせばからなず何かを得るという法則を表しています。
少しずつ老い、衰え、死を迎える定からは逃げることはできません。

若さを失くすことで手に入るもの、その時しか手に入らない素敵なものについて、時折考えてみるのもわるくないかと思います。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ