シェアする

方法は後からで考えれば良い!!

シェアする




それはできる、それをやる、と決断せよ。それからその方法を見つけるのだ。

アブラハム・リンカーン(第16代アメリカ大統領)の言葉です。

任せておけと胸を叩く男性

根拠がなくても自分は出来ると信じるんだ!!

「できるという確信が持てないと行動を起こさない」という人もいるでしょう。
もし、あなたがこれまでの人生に満足しているのであれば、そうすることが良いでしょう。
できるという確信が持てるのは、過去にそれに近い経験をしてきたからです。

しかし、今の人生に満足していないなら、「できるかできないか」考える前に、「それをやる」と決断するべきです。
なぜなら、これまで満足できなかった人生を「満足出来る人生」に変えるためにすることであれば、「それ」は過去に全く経験をしたことがないことのはずだからです。

全く経験したことがないことに「できる」という確信をもつことはとても難しいのです。
根拠はなくても、「それはできる」と自分信じて、それができる方法を作り上げていくしかないからです。

どちらを選択が正しいかは、あなたが未来に何を望むかによって違うのです。

ツールバーへスキップ