シェアする

仲良しでいるためにできること

シェアする




分かり合うことができなくても許し合うことはできる

アイムホームというドラマの中で西田敏行さんが口にした言葉です。

口喧嘩するカップル

生まれも、育ちも、経験も、身体的特徴も、生活習慣も誰一人として同じ人はいません。
ですから、本当の意味で人を理解したり、その気持ちを分かることはできないのかもしれません。

相手の言動を自分の経験と照らし合わせて「きっと◯◯だ」と想像することが精一杯です。
相手が自分にとって大切な人だとしても、それは変わりません。

相手を完全に理解することができないから、互いを大切に思っていてもすれ違ったり、傷つけあったりしてしまうのでしょう。

でも、相手のことが完全に理解できなくても「許す」ことはできるはずです。
相手を理解できずに腹が立ったり、悲しい気持ちになった時、相手を信じ許すことは自分の意思でできるのです。

相手を完全に理解できなくても「許し合う」ことができれば、お互いに譲り合って折り合いをつけることができるでしょう。

互いを許し合うことは、ずっと仲良しでいるための秘訣なのかもしれません。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ