シェアする

時には・・

シェアする




ときに何もかも忘れて夢を見ることは、子供よりも大人に必要だ。

塩野七生(女性作家)の言葉です。

海で遊ぶ子供

時々子供に戻って!!

大人になると「こうするべきだ」「こうしなくちゃ」がドンドン増えて、毎日の暮らしのために現実を見つめなければいけないものです。
しかし、時折現実から離れて、忘れかけた自由な気分を味わってみることも大切なのではないでしょうか?

現実を見ることは大切ですが、そればかりでは、人生がつまらないものに思えたり、ちょっと疲れてしまったり・・新しい発想も出なくなってしまいます。

ときどき心を自由にする時間を作って、子供に戻ってみましょう。
時折心が自由を味わうことで生きていることの楽しさを思い出すことができるでしょう。

生きていることの楽しさを思い出せれば、きっと、もっと頑張れるようになるはずです。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ