シェアする

一番悲しいこと

シェアする




夢を失うよりも悲しいことは、自分を信じてあげられないこと。

吉元由美(作詞家)の言葉です。

自信・胸を叩く男性

悲しみや苦しみは様々な出来事から生まれますが、その悲しみやその苦しみが続く原因のほとんどは自分を嫌うことです。
自分を信じてあげられなくなると新しい体験ができなくなってしまいます。
自分を信じてあげられなくなると楽しいことが減ってしまいます。
自分を信じてあげられないことは、大嫌いな自分が住んでいる小部屋の扉をノックするようなものです。
「信じられる自分であるか」ではなく、「どうしたら自分を信じられるか」を考えてみましょう。
自分を信じることが全ての始まりなのですから・・


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ