シェアする

持っているものに気づいていますか?

シェアする



うまく見れない方はこちらをクリックしてください。

サングラス

サングラスで色が見えたお父さんに注目!!

色がわからないお父さんが色覚矯正のサングラスをプレゼントされて、初めて色彩を感じた時の様子がアップされています。

あまりの感動に子供をぎゅっと抱きしめるお父さん。
そのあと座り込んでしまいます。

サングラスを外してみたり、つけてみたり今までの世界の色とどう変わったのかを確かめます。
少してが震えているようにも感じます。

興奮のせいでしょうか?
鼻のあたりが紅潮しているようです。

彼を見れば「色を感じることができる」ということが、どれほど素晴らしいことなのか分かるでしょう。
でも「今日も色を感じることができるなんて、何て素晴らしいんだ」なんて、ほとんどの人は考えないでしょう。

当たり前にできるからです。

そして、奥さんが◯◯してくれなかった、試合に負けてしまった、失恋した・・など、誰かがしてくれなかったこと、できなかったこと、なくしたことを見つけてはネガティブな気持ちになってしまいます。

もちろん、こういったことを思い出して反省したり、対策を考えることも大切でしょう。
しかし、それを済ませたら、誰かにしてもらったこと、できたこと、手にしているものを思い出してみましょう。

夜眠る時「今日も良い1日だった」と感じながら眠れる日が、今よりもずっと増えることでしょう。


読んでほしい記事へ
ツールバーへスキップ