シェアする

筋弛緩法

シェアする



うまく見れない方はこちらをクリックしてください。

眠れない時、会議の前の緊張が収まらない時・・緊張を和らげリラックス感を作り出すためにとても有効な方法が筋弛緩法です。

しっかりと筋肉に力を入れ筋肉が緊張している感じを十分に味わった後、一気に脱力して筋肉が緩んでいる感覚に意識を向けることで脱力感を感じ、リラックス感を作り出す方法です。

  • 物理的な筋肉の弛緩によって血流が改善すること
  • 感覚的に筋肉が緩んだ感じを味わうことで、体にリラックスしている時の感覚を思い出させること

でリラックス感を作り出します。

短時間で行えますし、効果も高いので寝つきの悪い人や緊張する場面の多い人はぜひ取り入れてみてください。

筋肉の緊張のさせ方

筋弛緩法力の入れ方例

筋弛緩法力の入れ方例

  1. 手をギューっと握る
  2. 肘と肘を持って外へ引っ張り合う
  3. 手を胸の前で合わせて押し合う
  4. 手を背中側で組んで肩甲骨を寄せ合う
  5. 足を伸ばしてクロスしてまっすぐに伸ばす
  6. 座ったままかかとを大きく持ち上げる
  7. 座ったままつま先を大きく持ち上げる

このほか、お尻をギューっと締めたり、両肩を持ち上げたり・・様々な方法がありますが、緊張感の大きい時はできるだけ大きい筋肉を使った法が効果が高いようです。

筋弛緩法の後に呼吸法を行うとさらに効果が高くなります。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ