シェアする

問題が起こるからこそ

シェアする




困るということは、次の新しい世界を発見する扉である。

トーマス・エジソンさんの言葉です。

扉

うまくできなかった時、困った時、恥をかいてしまった時・・・「ああすればよかった」「こうすればよかった」と過去の出来事を帳消しにするために様々なことを考えてしまうものです。

しかし、「問題が起きた」ということは、「それを解決するチャンスを得た」ということでもあり、問題を解決する時に「工夫」や「想像」が生まれるのです。

問題が起きた時、それとどう向き合うかによって「落ち込んで歩けなくなってしまう」か「新しい世界への扉を見つける」のかが変わってくるのでしょう。

問題が新しい世界を発見するための扉であることを覚えておきたいものです。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ