シェアする

型破りとは?

シェアする




「型」をしっかり覚えた後に、「型破り」になれる

18代目 中村勘三郎さんの言葉です。

歌舞伎メイク

「型破り」という言葉を聞くと「破天荒で型にはまらない」というイメージをお持ちになる方は多いのではないでしょうか?
しかし、中村勘三郎さんは、「型」を身にしっかりつけないと「型「を破ることはできないといっています。

「型」をしっかりと身につけ、その良し悪し、限界を見極めたものでないと本当の意味での型破りにはなれないということなのでしょう。
歌舞伎という伝統と型の中で、絶えず新しいチャレンジをし続けた中村勘三郎さんの言葉には重みを感じます。
目の前のこと、与えられたことをひとつづつ丁寧に誇りを持って取り組んでいかねばならないという気持ちにさせてくれる言葉です。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ