シェアする

「覚えておくこと」と「忘れること」

シェアする




人の悪口は絶対に口にするな
人にしてあげたことはすぐ忘れろ
人にして貰ったことは生涯(一生)忘れるな

昭和のスーパスター石原裕次郎さんの言葉です。

感謝感激する女性

ほとんどの人はこの反対をしているものです。
「してあげたこと」はずっと覚えていて、「して貰ったこと」はすぐに忘れてしまいます。

だからこそ「して貰ったこと」は生涯忘れずに、「してあげたこと」はすぐに忘れてしまうのが良いのです。

「して貰ったこと」をずっと覚えていれば、相手にとってほとんどの人が忘れてしまっているのに「覚えていてくれる」とても誠実な人と映るでしょう。
「してあげたこと」をすぐに忘れてしまえば、相手にとってほとんどの人が覚えていて「いつまでも恩着せがましく」言われるのに、なんて大物で豪快な人だろうと映るでしょう。

何より、そのほうが自分自身、ずっとずっと気分良くいきていくことができるのです。
周りには自分を大切にしてくれる人ばかりだと「感謝」の心で満たされていきていくことができるからです。

そんな人には「良いこと」も起こりやすいもの!
この考え方は石原裕次郎さんが死ぬまでスーパースターだった理由のひとつなのでしょう。


読んでほしい記事へ
ツールバーへスキップ