シェアする

感謝と幸せの関係

シェアする




感謝の心が高まれば高まるほど、それに正比例して幸福感が高まっていく。

松下幸之助さんの言葉です。

感謝・ありがとう

朝起きてから夜眠るまで、人は沢山のものを見て、様々な経験をします。
同じ経験をしても「当たり前」と思ってしまう人もいれば、「嬉しいなぁ」「ありがたいなぁ」と感謝する人もいます。

感謝するのが上手な人は、感謝する感覚が強い人は、なんでも「当たり前」と思ってしまう人より、ずっとたくさん「幸せ」「嬉しい」「楽しい」経験をすることができるのです。
そして、人は使った感覚が強くなっていきますから、感謝する心が高まって、幸福感も高まっていくのです。

いつもの「当たり前」についてちょっとだけ考えて見ましょう。
そうすると、「感謝の種」が見つかるかもしれません。

「感謝の種」をたくさん見つけて「幸せを感じやすい体質」になっていきましょう。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ