シェアする

思い出すこと

シェアする




倦怠期を乗り切る方法は「なぜこの人と結婚したか」を思い出すこと

アイムホームというドラマの中のセリフです。

結婚式の二人

人は忘れてしまいます。
どんなに熱い想いも、情熱的な体験も、優しい気持ちも毎日の忙しい暮らしの中で少しずつ風化していってしまいます。

小さな喧嘩を繰り返し、相手の嫌な面ばかりに目がいくようになってしまったりもします。
忘れないためには「思い出す」という作業が必要です。

腹が立ったり、もう無理だと思ったり、愛がなくなってしまったのではと感じてしまったり・・・そんな時は「なぜこの人と結婚したのか」を思い出してみましょう。
結婚しようと決意するまでのストーリーをひとつずつ丁寧に思い出して、その時の気持ちをもう一度味わってみましょう。

きっともう一度新鮮な目でパートナーと向き合うことができるはずです。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ