シェアする

少しぐらい汚れても大丈夫!?

シェアする




人間性への信頼を失ってはならない。
人間性とは大海のようなものである。
ほんの少し汚れても、海全体が汚れることはない。

マハトマ・ガンジーさんの言葉です。

ビーチ・海

人には弱いところ、汚いところ、卑怯なところ・・一般的にネガティブといわれる部分があるものです。

しかし、自分の中にネガティブな部分を見つけても自分を責めないでください。
自分の人間性への信頼をなくさないでください。

少しぐらい弱い部分があったとしても、少しぐらい汚い部分があったとしても、少しぐらい卑怯なところがあったとしても、自分のすべてが弱くなったり、汚くなったり、卑怯になってしまうわけではありません。

人の人間性は広大で深遠なのです。

そんな時は自分の強いところ、美しいところ、公明正大なところ(ポジティブな部分)を探しましょう。
そうする事でネガティブな心は浄化されていくはずです。

普段から美しい風景を見ているからこそ美しい風景を維持して守ろうと思うのです。

自分の中の強いところ、美しいもの、公明正大なところを探しましょう。
ネガティブな部分に目を向けて自分を責めているより、ずっと人生が豊かなものになるはずです。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ