シェアする

ツボを押して心のセルフケア(手三里)

シェアする



うまく見れない方はこちらをクリックしてください。

動画では手三里(手三里)のツボを「腕のだるさ」を取るツボとして紹介していますが、実は様々な効果があるツボです。

消化器系のトラブルにも効果があるため、心身への負担を軽減してストレス解消、気力を充実させたい、元気になりたい、落ち込み、不安、精神の安定といった心のケアにも効果の高いツボです。

腕にあるツボなので場所さえ覚えてしまえば通気中の電車の中、仕事中、お風呂の中と「ちょっとメゲてるなぁ〜」と気づいた時に気軽に心のケアをすることができます。
早め早めに心のケアをしてあげましょう。

消化器系のトラブル、歯痛、肩や首・肘などの痛みやダルさ・コリ、全身の痛み、口内炎などにも効果があるといわれています。

場所

肘の横ジワに人差し指を当てて、手首方向に指幅3本分のところ
親指を上にして拳を握った時にできるくぼみ

押し方

腕をつかむようにして親指を当てて、骨の内側にもぐらせるように押しましょう。

ポイント

消化器系への負担が減ると消化のために使われていたエネルギーが活動のためのエネルギーへと回るため、元気が出て気力が充実してきます。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ