シェアする

骨盤周りのストレッチ

シェアする



うまく見れない方はこちらをクリックしてください。

骨盤周辺の筋肉がこわばっていると、骨盤が前後左右に傾いてしまいます。骨盤は体の中心にあるため、骨盤の角度で脚の開き具合が変わったり、脚の使い方が変わってしまいます。また、骨盤は背骨の台座になっているため、骨盤のゆがみはそのまま背骨のゆがみへと繋がっていきます。

そうなると自律神経の働きが乱れたり、猫背になって首や肩、腰に痛みを感じるようになったり、呼吸が浅くなって緊張しやすくなったり、疲れやすくなったり・・様々な体の不調に悩まされることになります。

骨盤周辺の筋肉を意識してストレッチして柔軟性を確保しておきましょう。

動画では前後左右の動きを使いながら骨盤周辺の筋肉をストレッチしています。
そんなに難しい動きではありませんから、動画を見ながら骨盤周辺の筋肉のストレッチをしてみてください。


読んでほしい記事へ

ツールバーへスキップ