シェアする

ヨガでお行う腹式呼吸と完全呼吸

シェアする



うまく見れない方はこちらをクリックしてください。

ヨガで行う腹式呼吸と完全呼吸の練習動画です。

腹式呼吸が出来ないという人も多いようですが、腹式呼吸をすることで腹圧をかけ、内蔵を刺激することで内蔵の血流を良くすることができます。
内蔵では様々なホルモンを作っていますので、内蔵の血流が良くなることでホルモンバランスが整い、自律神経を始めとする体の働きのバランスをとることにつながります。

また、呼吸そのものでも息を吐くことで副交感神経を活性化できます。

腹式呼吸・ヨガ

完全呼吸は肋骨をコントロールしている筋肉が活発に使われるので、胸が前後左右に大きく拡がり、横隔膜が大きく上下するので内臓程よくマッサージされます。
呼吸するために筋肉が鍛えられ、酸素摂取量が増加するので、体の様々な器官の働きが向上し、機能改善します。

さらに、リラックスし、感情のコントロールも上手になってきます。
最初は難しいと思うかもしれませんが、動画を見ながら繰り返し練習し、腹式呼吸と完全呼吸をマスターしてください。
心のための習い事SNSにメンバー登録、またはフェイスブックIDでログインして参加する
開催講座を確認する
新着情報を見る

電話するボタン

ツールバーへスキップ