シェアする

長く続く幸福には・・

シェアする




「人間生活を幸福にするのには、人と人とのやり取りに真実、誠実、清廉であり続けることが一番大切なことだと信じるようになった」

ベンジャミン・フランクリンの言葉です。

幸せの道

ずっと続く幸福には・・

何事にも例外がありますから、嘘をつき、誠実でもなく、清廉でもない人が幸福になることもあるかもしれません。
しかし、真実、誠実、清廉に基づかない幸福は長くは続かないでしょう。

嘘をつき、不誠実で、清廉でない人には時間をかけて強大な敵が生まれてきます。
外敵と内なる敵の2つです。

もちろん、このようなやり方で自分だけが幸福になれば、それを疎ましく思ったり、妬ましく思ったりする人もいるでしょうし、裏切られたり踏みつけられた人は恨みに思うでしょう。
そうして外部に敵が生まれてきます。

また、どんな人でもそうした生き方をし続けることで潜在意識の中は嘘、不誠実、私欲でいっぱいになって、それらに怯えて生きていくことになってしまいます。

「幸福になること」と「幸福であり続ける」ことは同じではないのです。

幸福になって、そして幸福であり続けるために、真実、誠実、清廉を大切に生きていきましょう!

※清廉:心が清らかで私欲がないこと。また、そのさま。

ツールバーへスキップ