シェアする

感謝の気持ちを持ち続けたから・・

シェアする



病気のお母さんのために盗みを働いた少年に、薬と野菜スープを渡した食堂のおじさんが病気になった時、大人になったその時の少年が援助するという話です。

盗みを働いた少年のために「与える」という行為をしたおじさんも素晴らしいと思うのですが、30年間その出来事を感謝し続けた少年が素晴らしいと思いました。
些細な出来事に感謝し続けられたからこそ、この少年は医者となり、豊かな人生を手に入れたのでしょう。

感謝

感謝の気持ちを持ち続けたいですね!

「感謝する」という心は人を強く、優しく、勤勉にしてくれますから・・
いつも「感謝」の気持ちを心の中に持ち続けたいものです!

ツールバーへスキップ