シェアする

スティーブ・ジョブス 伝説の卒業式スピーチ(日本語字幕)

シェアする



Appleコンピュータの創設者、スティーブ・ジョブズが大学の卒業式で行ったスピーチです。
3つのお話から構成されています。

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ

  1. 点をつなげる
    出来事のつながりから価値が生まれる。
    一見無駄だと思えるものが後に別のものとつながることで大きな価値を生む。
    それを信じて目の前のやるべきことに懸命に取り組むこと。
  2. 愛と喪失
    人に対しても、仕事に対しても「愛せる」ということが大切。
    自分の行いを愛せるように最高だと感じることを行うこと。
    今それがないなら、愛せるものを探すこと。

  3. 人生を最後の日だと思って今本当にすべきことを行うこと。
    人からの期待やプライド、失敗や恥への恐怖へのこだわりは、死と向き合うことでなくすことができる。
    自分の心に従って生きること。
    自分の声に従って、他人の人生を生きないこと。

そして、最後にこの言葉で締めくくっています。

Stay hungry Stay Foolish

偉大な成功者の声を自分の愛見てみてください!

ツールバーへスキップ