シェアする

人は迷うもの・・

シェアする



うまく再生できない方はこちらをクリックしてください。

不器用なお父さんのお話です。

娘がまだ幼い頃、喜ばせようとガムを包んでいた銀紙でツルを折ったら、娘はとても喜んでくれました。

それ以来、娘を喜ばせたい、笑わせたいと思うときはいつも娘のために銀紙でツルを折って渡します。

娘は次第に大人になって、そんなことでは喜んでくれなくなりました。それでもお父さんは娘の笑顔を見たくて銀紙のツルを折っては渡します。
もうお父さんの気持ちは娘には伝わらないのかもと思った時・・・

父娘

ずっとずっと・・

上手な愛でなくてもあたたかな愛情を送り続けることが大切だと思わせてくれる動画です。

ツールバーへスキップ