シェアする

いてくれてありがとう

シェアする



うまく見れない方はこちらをクリックしてください。

幼い娘を残して父親が他界してしまった後、実母の助けを借りながら、懸命に働いて娘を育てた家族のお話です。
高校の卒業式の日、娘が母親に伝えます。「今まで本当にどうもありがとう」
母はこう答えます。「何言ってるの?お礼を言うのはお母さんの方よ」
戸惑いながら娘が聞きます。「どうして?」
母はこう答えます。「あなたがいたから、お母さん頑張れたの!あなたのおかげよ」

母と娘

いつもありがとう!

頑張っていると苦しさのあまり「生かされていること」を忘れてしまいがちです。
しかし、自分が今日頑張れるのは大切な誰かがいてくれるからです。

一人で生きていると感じていても、あなたを見守ってくれる誰かがいるものです。
もし、今その人がいないなら、遠からずその人が現れるはずです。
目の前の人を愛し、感謝しながら生きてみましょう。

ツールバーへスキップ