シェアする

私の愛し方だ

シェアする



動画をうまく見れない方はこちらをクリックしてください
海外の映画祭のために作られたショートフィルムのようです。

とても仲の良い夫婦の物語です。

妻は仕事をしながら家事もテキパキとこなします。
愛する夫のことを思い出しながら・・・

夫も妻のことをとても愛しています。

この幸せな夫婦に障害が立ちはだかります。

FCED(フックス角膜内皮ジストロフィー)という目の病気です。

妻は視力を失いました。人生が変わってしまったことを受け入れられず、夫の愛も受け入れられなくなってしまいました。

何もできなくなってしまった自分を受け入れられなくて、そして、愛する夫の負担になりたくなくて、なんでも自分一人でやろうとします。
料理、掃除、洗濯etc・・

夫は妻に気づかれないようにサポートし続けます。
キッチンで食材が見つからないときにそっと手元に近づけてあげたり、一人で通勤する妻が心配で、妻に見つからないように、少し離れて会社まで見守りながら見送ったり・・・毎日毎日続けます。

二人の脚

見つからないように・・

妻に望まれなくても、妻に気付かれなくていい・・「それが私の愛し方だ」と言って・・
なくしてしまったものではなく、今できることに目を向けている姿がとても素敵に思いました。あなたはどう感じますか?

ツールバーへスキップ