シェアする

枠にはまるな!

シェアする



うまく見れない方はこちらをクリックしてください。

HONDAのCMです。

自分の限界を自分で決めていないか?

過去の常識に縛られていないか?

本来人間は自由な存在だ。自由であるはずの人間が自ら自由を手放してどうする

所詮、限界も常識も過去のもの
自由な想像を邪魔する過去など忘れてしまおう!

新しい知恵で困難に立ち向かおう!
時代の先を行け!今までの枠の中に未来はないのだから・・・
僕たちは何にでもなれる 僕たちはどこへでも行ける

枠にはまるな!

モンスターバイク

枠にはまるな!

人の心には「メンタルブロック」という力が働いています。
それまでの人生の中でいつの間にか信じ込んでしまった限界のことです。

例えば、男子陸上100m走では10秒の壁というものが存在しました。
男子の100m走で9秒台を出すことは不可能だと考えられていたのです。

1968年にジム・ハインズ(電子時計による初記録)が9.95秒、1977年にシルビオ・レオナルドが9.98秒という記録がでて、9秒台を出せるということが常識になってからは、沢山の選手が9秒台を出すようになったのです。

自分でも気ずかないうちに作っているメンタルブロックの限界の中で人は生きているといっても過言ではないでしょう。
そして、メンタルブロックを打ち破った人がいたから、現在の私たちの生活があるのでしょう。

もう「無理だ」、「できない」と思ったら、その人たちのことを思い出してみましょう。
本当にできないのか?本当に無理なのか?・・自分自身が作り出したメンタルブロックの壁ではないのか?

何か新しい発見があるかもしれません。


読んでほしい記事へ
  • 【おすすめ動画】
    正しいト感動、勇気、モチベーションアップ・・おすすめの動画をご紹介しています!

ツールバーへスキップ