「 おすすめ言葉 」一覧

物づくりをする人間の心意気

物づくりをする人間の心意気

人に見えないところなら手を抜いても大丈夫と思っていても、自分の心はそのことを知っています。人に見えないところにまでこだわって、大切に作るからこそ、その物への深い愛情が生まれ、その愛情が人の心を打つのです。何をするしろ、他人の目にどう映るかより、自分の心に正直であるかについて考えましょう。正直でまっすぐな愛が形になった時、その物は沢山の人たちを幸せにしてくれるはずです

わからなければ・・

わからなければ・・

色々な理由で、知りたいことを聞けなかった経験を持つ人は多いものです。年齢、性別、職業、経験・・様々なことと関係なく、わからないことを「わかりません。教えて下さい」と聞ける人でありたいものです。

少しぐらい汚れても大丈夫!?

少しぐらい汚れても大丈夫!?

人には弱いところ、汚いところ、卑怯なところ・・一般的にネガティブといわれる部分があるものです。しかし、自分の中にネガティブな部分を見つけても自分を責めないでください。自分の人間性への信頼をなくさないでください。少しぐらい弱い部分があったとしても、少しぐらい汚い部分があったとしても、少しぐらい卑怯なところがあったとしても、自分のすべてが弱くなったり、汚くなったり、卑怯になってしまうわけではありません。

幸せとは

幸せとは

誰にも共通していることは、考えること、言うこと、することに一貫性があって、それらが本当に自分が望んでいる状態に近づく(手にする)ことに役立っている状態が幸せだということです。反対に言えば周囲の意見や評判に惑わされて「自分が本当に望む事」を見失って、考えること、言うこと、することに矛盾が生じる事が不幸だともいえるでしょう。なぜだかわからないけれど毎日が楽しくない、ツマラナイと感じる時は、「自分の望み」が本当に明確になっているのかをチェックしてみましょう。 そして、考えていること、言っていること、していることに矛盾がないかをチェックしてみましょう。

だからこそ・・

だからこそ・・

だれでも束縛されたり、悲しい事を体験したり、逆境に追い込まれたり、涙を流すような出来事に遭遇したいとは思わないでしょう。しかし、束縛も、悲しみも、逆境も、涙を流す事もなければ、人はそこから脱出するための方法を必死に考えることはないでしょう。長く生きていれば不幸な出来事に遭遇する事もあるはずです。「なんて私はツイてないんだ」と嘆く事もあるかもしれません。ですが、そんな時はその不幸な出来事を脱出した時の自分の姿を想像してみましょう。

正しいと信じる事を・・

正しいと信じる事を・・

毎日夜眠る時に「今日は良い1日だった」と気分良く眠れていますか?結果を得る為に自分が「正しくない」と思う事に時間を使っていませんか?自分が正しいと思う事をやり続けることはとても困難な事ではあります。でも、自分が正しくないと思う事を続ける事は「自分を否定し続ける事」なのです。長く続けば生きていく事が苦しくなってしまうでしょう。夜眠る時に「正しいと思う事をした」「今日は良い1日だった」と感じながら眠れる日を1日でも多く過ごそうと思って生きていきましょう。

スポンサーリンク
ツールバーへスキップ