心と体のセルフケア〜幸せ+な毎日を

シェアする

店舗情報
058-372-6874
月曜-土曜:9:30am -9:30pm
お休み なし

幸せ力講座予約バナー

心と体のセルフケアについて

人が幸せでいるためには健康であること、良い環境にいること、人間関係が良好なことetc・・色々な要素があります。

ただし、

  • 自分の力でどうにかなること
  • 自分の力ではどうにもならないこと

があります。

心のための習い事-奥村英樹

たくさん幸せを感じて生きていくためは、「自分の力でどうにかなること」に注目していくことが効果的です。

心と体のセルフケアで幸せ体質
「自分の力でどうにかなること」には、どんなことがあるのでしょうか?

それは「セルフケア」です。
セルフケアというと「体」についてだけを考える人が多いですが、「心」についてもセルフケアが必要です。

「心」と体は切り離して考えることができないからです。

また、「心と体のセルフケア」を覚え、そのスキルが向上してくると、心と体が最高の状態である時間が増えてきます。
つまり、「最高の自分」でいられる時間が増えるのです。

すごく喜ぶ男性

「最高の自分」でいられる時間が増えると、望ましい結果を得やすくなるだけでなく、いつどんな時にチャンスが訪れても、果敢に挑戦しそれをクリアしやすくなります。

そうなると、さらに心と体の状態が強化されて、よりレベルの高い最高の自分になっていくことができます。
心も体も使った機能が高まっていくからです。

つまり、心と体のセルフケアを通して、最高の自分を維持することは、より多くのポジティブな感情や感覚を使い、より活動的になって心身の機能をさらに向上させることになるのです。

これらを繰り返すことで心身の体力が向上し、幸せを感じ、引き寄せ、幸せを感じ取る力(心の機能の向上)、体にエネルギーやパワーが溢れ、やる気に満ちた状態がじドンドン高まっていくのです。

脳や神経系、分泌系、思考力などの機能(心の機能)も肉体の機能も使えば使うほどより強く機能が高まっていくのです。(ルーの法則

からです。

そんな生活を送っていると幸せを感じやすい体質になって、同じ環境でも幸せを感じやすくなっていきます。

また、そうした変化は自分だけの変化にとどまりません。
自分の周囲(家族や友人、職場など)の周囲の人たちにも影響を与えることでしょう。

あなたが毎日、より幸せで、より快活に、そしてより笑顔で暮らせるようになることで、自分の周囲の人たちもより幸せで、より快活に、そしてより笑顔で暮らせるようになっていくことでしょう。

さらに、心と体のセルフケアの知識を増やし、そのスキルを高めることは、それらを周囲の人たちに伝えることもできるようになっていきます。

こうした取り組みは、自分自身の生活だけでなく、あなたの大切な人の生活も、より一層豊かで、実りあるものにしていくのです。

心と体のセルフケアの方法のバリエーションを増やし、そのスキルを向上させることで、どんな時でも最高の自分でいられるようになっていきましょう。

豊かさの好循環

ルーの法則について

人間の体はルーの法則に従っています。
体はもちろんの事ですが、心や感覚も同じようにルーの法則に従って進化していると考えられます。

ルーの法則に従って、育てたい心身の機能、感覚、感情などを向上させるために、心身のセルフケアを取り入れましょう。

生理学における基本法則(ルーの法則

  • 活動性肥大の原則(身体《筋肉》の機能は適度に使うと発達し)
  • 不活動性萎縮の法則(使わなければ萎縮《退化》し)
  • 長期にわたる機能向上制限による器官の特殊な活動能力減退の法則
(長い間同じ運動を続けると衰える)
  • 合目的的構造の機能的自己形成の原理
(人間の能力は負荷に応じて発達・萎縮いずれかになる)

人間の進化

簡単に言えば、

  • 心身の機能は適度に使うと発達する
  • 使わなければ萎縮(退化)する
  • 過度に使えば障害を起こす

ということです。

心と体のセルフケア関連の記事はこちらからどうぞ!!


心のための習い事SNSにメンバー登録、またはフェイスブックIDでログインして参加する
開催講座を確認する
新着情報を見る

電話するボタン

ツールバーへスキップ